marthaライブ
2020年3月
Hiyoshi Naoyuki Trio

Hiyoshi Naoyuki TRIO ”彗平線” ~2020春ツアー

『渡り鳥が見つめるは彗平線』


開催日|2020年 3月7日(土)
出 演|Hiyoshi Naoyuki Trio
    日吉直行(piano)/水谷浩章(bass)/芳垣安洋(drums)
開 場|18:00
開 演|19:00
会 場|martha
料 金|予約 ¥3,000/当日 ¥3,500(+2オーダー)
     学生(中学生以上) ¥1,500(+2オーダー)/小学生以下無料
メール予約|info@marthanet.com
※件名「彗平線」として、
 予約日時、予約氏名、人数、電話番号を明記の上で送信してください

音とともに浮かび上がる美しい情景。そこに現れる一筋の彗平線。それは、広がり、揺れ、ときに激しく躍動する。風が疾走し、閃光を放ち、またたいては消える。絶対的な美しさを知り、多くの智慧を携えてそれでもなお、新しい世界へと羽ばたく渡り鳥は今、彗平線を見つめる。
日吉直行|音楽家(ピアノ・即興演奏・作曲・編曲)
『皆さん、要注意です。柔和な頼りなさそうなこの顔にだまされないでください。この男、いったん弾かせると「おぬしなかなかの使い手 油断ならぬな」に豹変します。』谷川賢作
1986年、宮崎県延岡市生まれ。音を奏でたり、音を創ったり、ときには音楽を教えたり、音を言葉にしたりしながら、音楽の在り方を絶えず探求している。即興と作曲の境目を漂い、その枠に囚われない自由な発想と音遣いは、『ありそうでなかった音楽』と評される。特に近年は音楽にまつわる哲学や考え方、音楽における即興という行為について追求している。 2005年、神戸大学発達科学部人間表現学科1期生として入学後、学部時代は作曲家 田村文生氏のゼミ、大学院時代は音楽家 若尾裕氏のゼミに所属。2012年同大学修士課程修了(芸術修士)。在学中より音楽活動を始め、NHK神戸『ジャズライブKOBE』への出演や北欧ジャズミュージシャン来日ツアーでのオープニングアクト演奏、トークイベントやジャズフェスティバルへの出演、合唱との共演、また詩の朗読・舞踏・絵画・映像・生け花との音楽外の芸術との共演など、様々なバックグラウンドを持つアーティストやメディアとのパフォーマンス&作品作りをしてきた。 近年は自主レーベル「瞑奏録音」を立ち上げ、日本を代表するドラマー芳垣安洋・ベーシスト水谷浩章との「Hiyoshi Naoyuki TRIO 彗平線」のツアープロジェクトや元学校教員である徳田豊志氏(リコーダー)との鹿児島県内の学校を巡る公演や個人レッスン、「周波数24/7」との長野県松本市の作家をテーマにした映像作品の共作、京都府桂川にある写真スタジオ「Umore」での結婚式演奏、御嶽山のドキュメンタリー映像『おやまに生きる』(2019,長野朝日放送)の音楽を担当するなど様々なプロジェクトを展開している。
水谷浩章(みずたに・ひろあき)
20歳の頃より音楽活動を開始。アコースティック・ベースを吉野弘志氏に師事。 リーダー作として、LowBlow/カフェおじさん、phonolite/while i'm sleeping、phonolite trio and ensemble/My Heart Belongs to Daddy、phonolite/Still Crazy。自主レーベル mizmzic より、うずらぎぬ、phonolite strings、Gush!/Boleroをリリース。 主な参加バンドは、松風鉱一カルテット 、今堀恒雄 "Tipographica"、南博 "Go There"、大友良英 "NEW JAZZ QUINTET →(ONJE)→(ONJO)→(ONJT)" 、山下洋輔 "4G Unit" 、坂田明 Trio、芳垣安洋 "EMERGENCY!"、津上研太 "BOZO" 等。 現在は、自己のグループ "phonolite"(木管、金管、弦楽器を含む12人編成のジャズ・オーケストラ)、"phonolite trio"(中牟礼貞則g 外山明ds)、Gush!(加藤崇之g、芳垣安洋ds)の他、"phonolite strings"(vla,vc,vc,cb のカルテット)では、柳原陽一郎、浜田真理子、原田郁子、青葉市子、柴草玲、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子とのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~mizmzic/
芳垣安洋(よしがきやすひろ)Drums,Percussion,Compose
ジャンルを飛び越えてビートとメロディーを紡ぐ打楽器奏者!!!
’90年代以降、内橋和久とのAltered States、不破大輔の渋さ知らズ、大友良英Ground Zero、 大友良英ONJQ〜ONJO、勝井祐二、山本精一とのROVO、DCPRGなどのジャズ〜アヴァン・ポップを牽引したバンドのメンバーとして活動。山下洋輔、坂田明、渋谷 毅、板橋文夫、梅津和時、菊地成孔、おおはた雄一、カヒミ・カリィ、UA、ROLLY、柳原陽一郎、スガダイロー、Lester Bowie、Don Moye、John Zorn、Bill Laswellなど様々なミュージシャンと共演。「Orquesta Libre 」「Orquesta Nudge! Nudge!」「On The Mountain」「MoGoToYoYo」「Vincent Atmicus」等多様なグループを主宰。  文学座などの舞台演劇、「Co.山田うん」などのコンテンポラリー・ダンス、映画、TVドラマ、アニメーションなどの音楽制作も手掛ける。  欧米のジャズや現代音楽のフェスティバルへの出演や、来日するミュージシャンとの共演も多く、海外では即興音楽家としての評価も高い。日本唯一の打楽器専門誌「リズム&ドラムマガジン」にコラムを連載中。
 
flexlife

flexlife
うぃぃくぽいんと

開催日|2020年 3月26日(木)
出 演|flexlife 宮川剛(drums) 近藤零(bass)
開 場|18:30
開 演|19:30
会 場|martha
料 金|予約 ¥3,000/当日 ¥3,500(+2オーダー)
    ペア割¥5,000(予約のみ)
メール予約|info@marthanet.com
※件名「flexlife」として、
 予約日時、予約氏名、人数、電話番号を明記の上で送信してください

自由な空気感のボーカルと牧歌的な髭のギター&トラックメイカー大倉健(G)と青木里枝(Vo)のユニット。
右手にアナログ盤、左手にユーモア。耳に甘いトラックと、刺さるワードがくすぐる新作『うぃぃくぽいんと』でアップデートしたflexlifeは今年で20周年。
コラボレーションはindigo jam unit/太田 裕美/畠山 美由紀/一十三十一/羊毛とおはな 等
https://flexlifeweb.wixsite.com/tree
2020年4月
東京60WATTS

東京60WATTSの「春だったね2020」


開催日|2020年 4月12日(日)
出 演|東京60WATTS
    vo.大川毅、pf.杉浦琢雄、dr.森利昭、ba.山川浩正、g.EG
開 場|18:00
開 演|19:00
会 場|martha
料 金|予約 ¥3,000/当日 ¥3,500(+2オーダー)
     学生(中学生以上) ¥1,500(+2オーダー)/小学生以下無料
メール予約|info@marthanet.com
※件名「東京60WATTS」として、
 予約日時、予約氏名、人数、電話番号を明記の上で送信してください
2020年6月
旅と音楽感謝

「旅と音楽感謝」 in大阪


開催日|2020年 6月12日(金)
出 演|中村まり/安宅浩司/スチョリ
開 場|18:30
開 演|19:30
会 場|martha
料 金|予約 ¥3,500/当日 ¥4,000(+2オーダー)
メール予約|info@marthanet.com
※件名「音楽感謝」として、
 予約日時、予約氏名、人数、電話番号を明記の上で送信してください



marthaイベント
太陽の時代と星の子どもたち

太陽の時代と星の子どもたち in martha

開催日|2020年3月3日(火)
開 場|18:00
開 演|18:45~20:45頃まで(終了時刻は前後する場合がございます)
定 員|50名
参加費|5,000円税込(久嶋健嗣のお菓子とkaiのハーブティー付き)
会 場|martha
メール予約|info@marthanet.com
※件名「3月3日」として、予約日時、予約氏名、人数、電話番号を明記の上で送信してください
※ご確認事項
・事前の準備が必要となりますので、当日のキャンセルは如何なるご事情の場合もキャンセル料として全額を頂戴致しております。ご了承ください。
・繊細な感覚を使うお話会なので、強い香りを身につけてのご参加はくれぐれもご遠慮ください(強い芳香の柔軟剤も含む)。
月が落ちて太陽は昇る/涙は甘いドロップとなる/私の中は光に満ちて/星の記憶が目醒めていく/あぁ、私達がアセンションする世界は/完璧な美と/完璧な愛が/祝福のハグで迎えてくれるのだと/いま、理解したのです
こんにちは。鎌倉からやってきたkaiと申します。スピリチュアルなアプローチで、お話やアート表現をしています。
いま、世界は新しい時代を迎えています。ここから私達が向かう「太陽の時代」は、自然のリズムに寄り添いながら、人々が調和的に美しく暮らしを紡いでいく光の時間。それは、これまで私達が過ごしてきた暗闇の「月の時代」とは、全く違ったものです。 私達ひとりひとりが「星の子ども」だったことを憶い出し、宇宙との約束を果たしていく時代がいよいよ始まろうとしているのです。
「太陽の時代と星の子どもたち」は新しい時代についてのお話会です。今回は、大阪marthaの場をお借りします。
その日集まった皆さんのヴァイヴレーションを感じて、一番最適なお話やポエトリーリーディング、音の響きをお届けします。 ささやかなアセンショニング・セレモニーとしての時間です。
少しひと呼吸おいて、後半は、会場にお越しの「沈没しかけてるモンキーガールズ(=こじらせレディ)」の皆様から頂いたご質問にお答えするQ&Aのコーナーです。 皆様の深いところにある扉をノックしながらお答えしていきますね♡
こういったお話会は初めて、という方にも楽しんで頂ける内容となっています。 新しい時代の遊びと笑いと祝福を体験して、どうぞスッキリ軽くなってお帰りください。 当日は、パートナーの久嶋健嗣によるお菓子と、kaiブレンドのハーブティーもお召し上がりいただきます。 そちらもお楽しみに。
お願い:当日はお母様にも時間を忘れてゆっくりお過ごし頂きたいので、お子様連れでのお越しはご遠慮頂いておりますこと、ご了承くださいませ。
kai
アトリエ兼サロン "scholē(スコレー)" を鎌倉の山の上にて主宰。 新しい時代を体現するミディアム(霊的媒介者)として、個人カウンセリング、講演、執筆、アート表現を中心に活動。 また、ハーブの世界の伝え手として講座やティーセレモニーも開催する。
 
UNTIDY オリジナルバッグ展

UNTIDY
オリジナルバッグ展

開催日|2020年3月12日(木)ー22日(日)※火曜定休
    3月12日、大塚さん在店します。
会 場|martha

毎年、楽しみにしてくださってるファンも多い
福岡のアンティークショップUNTIDY 大塚淳子さんのオリジナルバッグ展。

夏に大活躍のビニールバッグは、
モダンでお洒落、すごく軽いので使い勝手がよく、リピーター続出。
アンティーク屋さんならではの、
アジアやヨーロッパの古布をアレンジした雰囲気のあるバッグも紹介します。



marthaご予約
marthaご予約img
ライブのご予約はメールで受付け致します。
下記5点を明記の上、info@marthanet.comまで送信ください。
なお、お客様の受信設定により当店からの返信メールがブロックされる場合があります。
特にgmailやauの携帯には返信出来ないことがよくあります。
必ず返信可能なアドレスからお申込みください。
メール不着によるトラブルに関しまして当店は一切の責任を負いません。

--------
開催日
  1. 出演者
  2. お名前
  3. 予約人数
  4. 電話番号
--------

●当方で予約メールを受付け次第、「予約番号」を記載した確認メールを返信させていただきます。

●3日程経っても確認メールが受信できない場合は、何らかの不具合によりご予約をお受け出来ていない可能性があります。その際は他の利用可能なアドレスから再度送信願います。

●ライブ当日に「予約番号」とお名前を照合出来ない場合は、ご入店をお断りする場合がございます。円滑なライブ運営のため、悪しからずご了承ください。

●また各ライブの定員は約80名ですが、当店の座席は50席しかありません。
 状況により立ち見となりますのでこちらもご了解の上、ご予約願います。

●ライブ当日はこの「受付番号」に関係なく、先着順にご入店頂きます。その為早目にご予約頂いた方でも立ち見になる場合があります。 またお席によってはステージが見難いエリアもございます。 いずれもご了解の上ご予約の程、お願い致します。
marthaご案内
marthaご案内img
マーサでは不定期にライブを行っています。その際は15:30〜16:00に一旦閉店し、ライブの準備をいたします。 ライブ中はディナーの通常営業をしておりませんので、お食事にお越しのお客様は事前にライブ情報をチェックしていただくか、電話で問い合わせください。 尚、ライブ中でも隣の姉妹店「ロージー」にフードのデリバリーを行っています。 お気軽にお申し付けください。
当店のライブは全て予約制となっております。
基本的に飲食しながらゆっくりご覧いただくスタイルですので、お好みのライブにご予約の上、極力開場時間(通常18:00)までにお越しください。 開演時間は出演者により異なりますが概ね19:00〜19:30、終演時間の目安は21:30〜22:00頃です。
martha出演・出展ご希望の方に
martha出演・出展希望の方にimg
マーサではライブへの出演者や、企画展、個展の出展者を募集しています。
ご希望される方は、音源や作品のサンプルをメールか郵送でお送りください。
尚、ご希望にそいかねる場合もございますので、あらかじめご了解ください。
またその際もお送りいただいたサンプルは返送いたしませんので、ご了承の上お送りください。

機材リストやライブの概要はコチラをご参照ください。
当店をライブ会場としてご利用の方々へ 当店をライブ会場としてご利用の方々へ

●メールアドレス/ info@marthanet.com
●住所/〒550-0002 大阪市西区江戸堀3-8-16 martha宛
PAGE TOP

© dining cafe martha all rights reserved.